5.本殿と大小の門の製作

今回作成する「諏訪子様の御宮」は書籍/建てものおりがみ(おりがみランド)
著者:桃谷 好英の「竜宮城」のパーツの作り方や組み上げ方&全体の構成等を参考し作成しています。
(なお、パーツの呼び方は上記書籍の呼び方を使用しています/ユニットXXXX 等)

「本殿と大小の門」完成写真ギャラリーへ

■小門の製作
まずは、小門を構成する部品を作ります。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを12個作ります。
また、7.5cm正方形の折り紙でユニットD(壁)のパーツを12個作ります。
また、7.5cm正方形の折り紙でユニットE2(屋根)のパーツを6個作ります。
パーツ合計:30個
これらを組み立てていき、小門を作ります。


組み立てている様子


これらのパーツの組み立てが終わったら「小門」の完成です。



■大門の製作
まずは、大門を構成する部品を作ります。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを4個作ります。
また、7.5cm正方形の折り紙でユニットG(屋根)のパーツを1個作ります。
また、15cm正方形の折り紙で「竜宮の門」のパーツを1個作ります。
パーツ合計:6個
これらを組み立てていき、大門を作ります。


組み立てが終わったところ。


最後に装飾として門のてっぺんに「かえるの顔」を取り付けたら「大門」の完成です。


■本殿の製作
まずは、本殿の「壁」を作ります。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを8個作ります。
また、7.5cm正方形の折り紙でユニットD(壁)のパーツを8個作ります。
パーツ合計:16個
これらを組み立てていき、本殿の「壁」を作ります。


組み立てが終わったところ。


次に、本殿の「土台」を作ります。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを15個作ります。


更に追加して、7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを折ったものを16個作ります。
パーツ合計:31個
これらを組み立てていき、本殿の「土台」を作ります。


土台を作り終えたところ。


土台の強度を上げるため土台の下にトイレットペーパーの芯を切ったものを埋め込み、
ボンドで固定します。


壁と土台をボンドで固定します。


次に、壁を増設するにあたりパーツを追加します。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを16個作ります。
パーツ合計:16個
これらのパーツを本殿の「壁」に追加し、組み立てていきます。


壁の増設が終わったところ。


次に本殿の「屋根」を作ります。
24cm正方形の折り紙でユニットF2(屋根)のパーツを1個作ります。
試しに乗せてみたところ。


また、このままだと屋根が強度不足の為に潰れる恐れがあるので、
「補強パーツ」(てきとうに作った)を屋根と壁との接合部分に付けることにしました。
パーツ合計:4個(補強パーツ含む)
これらを追加して組み立てていきます。


次に、屋根の上に更に壁を作ります。
7.5cm正方形の折り紙でユニットA(壁)のパーツを16個作ります。
パーツ合計:16個(※後から新たにパーツを追加したので写真と数が異なります)


組み立て中〜その1


組み立て中〜その2


ここで更に「屋根」を作り、追加して組み立てていきます。
24cm正方形の折り紙でユニットF1(屋根)のパーツを1個作ります。
パーツ合計:1個


最後に装飾をしたら「本殿」の完成です。
3.75cm正方形の折り紙で鶴を12個作ります。
7.5cm正方形の折り紙でかえるの顔を1個作ります。
パーツ合計:13個


「本殿と大小の門」完成写真ギャラリーへ

諏訪子様の御宮へ戻る
TOPへ戻る