MIDIに合わせて歌うよ♪スワワロイド

★ソフトウェア名称:スワワロイド
2016/7/18:「MIDIに合わせて歌うよ♪スワワロイド」をver333.3にアップデートしました。
★(+⌒o⌒+)本ソフトウェア「スワワロイド」の紹介(+●o●+)
本ソフトウェア「スワワロイド」は、標準MIDIファイルを読み込みMIDIの演奏情報を
SWK様の迫真の御声に変換し、リアルタイムで演奏するソフトウェアです。
また、演奏機能以外にもスワワロイドが回転したりデスクトップ上を動き回ったり
弾幕を放ったりする可愛らしい機能もあります。ケロちゃんはかわいい+*⌒o⌒*+♪
なお、スワワロイド単体の機能としては御神徳のある歌うデスクトップマスコット的な感じ
ですが、応用すれば音MADを作ることも可能です。誰かスワワロイドの機能を使用して
面白い音MADを作って下さると嬉しい・・・嬉しい・・・です。(希望的観測)
MADを作って下さった方は当ページにて紹介致します。(+⌒o⌒+)あーうー
★「スワワロイド」出力音声加工例(素材)
上手くスワワロイドの設定をチューニングすれば以下のようなものが作れます。
プレイヤーを右クリックして音声を保存できます。

♪スワティウスの牙「出力音声を録音 → 原曲と重ねる → エフェクト加工」


★「スワワロイド」紹介動画
【完成版公開】MIDIに合わせて歌って踊るよ♪スワワロイド.exe【動画のバージョン:ver333.1】


★御利益確定!!スワワロイドを使用して下さった方の作品+⌒o⌒+見とけよ見とけよ〜♪





★開発環境(最終ビルドver333.2時点)
今回のアプリケーションの製作にあたり使用した言語・OS・ツール等
【使用言語等】Win32API/C++/DXライブラリ(Ver3.12e)/おーぷんMIDIぷろじぇくとライブラリ(MIDIDataライブラリ3.1/MIDIClockライブラリ1.0)
【開発ツール】Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop
【開発用OS】Windows7(64bit)
【検証用OS】Windows7(64bit)/Windows8.1(64bit)/WindowsXP(32bit)
【画像作成等】GIMP
【音声ライブラリ作成等】SoundEngine Free/VocalShifter LE


★動作対象環境(最終ビルドver333.2時点)
【OS】
WindowsVista(32bit/64bit)/Windows7(32bit/64bit)/Windows8(8.1)(32bit/64bit)
上記以外のOSで動作するかは不明です。また、基本的にはサポート期限が切れたOSはサポート致しません。御了承下さい。(画像はWindowsXPの場合)

【CPU】
■音声機能※1のみを使用する場合
Celeron Dual-Core E1200(1.6GHz)程度の能力以上もしくは同等クラスのCPUを推奨
■モーション機能※2も使用する場合
Intel Core i5 750(約2.6[GHz])の能力以上もしくは同等クラスのCPUを推奨

【画面解像度】
最低1280×800(WXGA)以上の画面解像度「推奨1600×900(HD+)以上の画面解像度」
参考としてスワワロイドのウインドウのサイズは600×600、子ウインドウ「KEROBOU-CONSOLE」のウインドウサイズは600×800です。
要は子ウインドウ「KEROBOU-CONSOLE」(縦幅:800px)が画面に収まる程度であればOKです。

【色数】
32ビットカラーを推奨

【メモリ】
最低1GB以上の空きメモリ(推奨2GB以上)
音源の一括ロード処理により250[MB]程度のメモリを消費。推奨値はOSの安定性を考慮した上での値です。

【DirectX・GPU】
■音声機能※1のみを使用する場合
DirectX9以降のインストール及びDirectX7以降に対応したグラフィックスデバイス(GPU)
■モーション機能※2も使用する場合
Direct3D 9.0Exとシェーダーモデル2.0に対応したビデオカード
かつ、Windows7の場合はDesktop Window Manager機能を有効にする必要があります。
Desktop Window Manager機能を有効にするにはWindows Aeroテーマを有効にする、または「デスクトップコンポジション」を有効にする方法があります。
なお、Windows8(8.1)はデフォルトでDesktop Window Manager機能が有効になっているので問題はありません。

▼補足
※1「音声機能」・・・スワワロイドの各種機能のうち「歌い方の設定機能」「MIDIに合わせて歌う機能」
※2「モーション機能」・・・スワワロイドの各種機能のうち「オートランダム機能」「神具装備機能」「NSDR機能」


★現Verでの仕様
【Win7にてDesktop Window Managerを無効にした際に描画が重くなる】
事象:Windows7にてWindows Aeroテーマを無効にした場合、半端無く動作が重くなる。また、重すぎてスワワロイドが移動する等の際に残像が残る。
→私の技術不足で申し訳ありませんが、現状スワワロイドを快適に動作させる為にはDesktop Window Manager機能を有効にして下さい。
Desktop Window Manager機能を有効にするにはWindows Aeroテーマを有効にする、または「デスクトップコンポジション」を有効にする方法があります。

【環境によってはティアリングが発生する】
事象:環境によってはティアリング(描画された内容の歪み)が発生する。
→モニタのリフレッシュレートとは同期を取っておらず、またビデオカード、モニタなどの環境にも結局依存してしまうので仕様です。申し訳ありません。

【環境によってはスワワロイドのアニメーション速度が異なる】
事象:あるPCでは滑らかにアニメーションされるのに別のPCではアニメーションの速度が異なる。
→本アプリはリフレッシュレートとは同期を取っていないのでタイマーの精度の誤差により動作速度が異なる場合があります。
また、スペック不足の場合、当然描画は遅くなります。

★ソフトウェアのダウンロード。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。◆8月31日はスワワロイドの誕生日です◆。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。
共通解凍パスワード
(半角英数小文字)

バージョン リリース日 ダウンロード 変更履歴
スワワロイドver333.3 2016/7/18 +⌒〜⌒+約78.5[MB] ・Windows10環境向けに最適化(開発環境の移行・使用ライブラリの更新)しました。
・「迫真設定」に最高音、最低音、最長音、最短音を追加しました。
→MIDIロード時に事前解析処理を入れた為少々処理時間が増えます。
必要が無ければ前バージョンver333.2をお使い下さい。

・演奏時に未使用のMIDIチャンネルは非表示にするようにしました。
・オートランダム機能、「ランダム」ボタン押下時に最高音、最長音のみが有効になるようにしました。
・「基本設定」にてOFFにしたMIDIチャンネルが迫真設定では演奏されてしまうバグを修正しました。
スワワロイドver333.2 2014/9/7 +▼o▼+約77.7[MB] ・「迫真設定」にピッチシフト機能を追加しました。
・リストボックスの初期値を変更しました。
・MIDIの演奏情報とSWK様の音声が1octaveずれていたので修正しました。
スワワロイドver333.1 2014/8/31 +⌒o⌒+約77.7[MB] スワワロイドの初回リリース

★その他素材のダウンロード
インテルスワワロイド神社「画像素材宮」

★放置しない為のメモ書き(参考程度)
・SWK様音声ライブラリは全体的に改良をする予定。また、ドラムセットは音声だとメロディと被るのでドラム専用の音源を用意する。(核ドラム、オーケストラヒット等)
・下記「オンラインマニュアル」はいつかは張り替える。
・演奏の聞き心地を良くする。使用するMIDIチャンネル・トラックの間引き等。

★オンラインマニュアル

■1.スワワロイドの起動
目玉アイコン「スワワロイド.exe」を押下するとスワワロイドが起動します。
「SWK様音声ライブラリ」の内容を一括でメモリにロードする為、環境によっては少々時間が掛かります。


「SWK様音声ライブラリ」の内容を一括でメモリにロードする際に進捗「カラアゲージ」が表示されます。
「カラアゲージ」が満タンになるまでメニュー操作はできませんので暫くお待ち下さい。



■2.スワワロイドの各種機能
スワワロイドを起動しスワワロイドを【右クリック】するとポップアップメニューが表示されます。
各メニューの設定内容は即時反映されますので各メニューの押下する順番は特に気にせず設定することができます。
それでは以下、各メニューについての機能について説明します。



■2.1.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」
KEROBOU-CONSOLEが別ウインドウで立ち上がり、SWK様の歌い方を設定できます。



2.1.1.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「基本設定」
KEROBOU-CONSOLEが表示されるとデフォルトで「基本設定」の設定項目が表示されます。
「基本設定」は各MIDIチャンネル01〜16にどのSWK様の音声を割り当てるかをリストボックスで設定できます。
その際に音階は自動設定されます。また、「OFF」を選択すると選択したチャンネルには音声は出力されません。
また、「原音」チェックボックスにチェックを入れると選択したチャンネルの音階の自動設定が無効になりSWK様の音声の原音が鳴ります。
また、MIDIチャンネル10に関しては特殊で、GM音源でMIDIチャンネル10はパーカッション用に予約されている関係上、
ドラム音源(といっても同じSWK様音源)を音階の自動設定が無効の状態にて設定することができます。
設定後は「適用」ボタンにて設定が反映されます。

【補足】
・設定したチャンネルにそもそも演奏情報自体が割り当てられていない場合は鳴りません。ドラムも無ければ鳴りません。

・MIDIチャンネル10はパーカッション用としておりますが基本的には他の音源(GSやXG等)に関しましても
上位互換ですので基本的には音源を意識しなくても問題はありません。ただし、他の音源はドラムセットを複数設定することは
理論上はできます。滅多に無いですが・・・
その場合は該当チャンネルの「原音」チェックボックスチェックを入れてドラムセットとして扱って下さい。



2.1.2.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「迫真設定」

「迫真設定」ボタンを押下すると「迫真設定」の設定項目が表示されます。
「迫真設定」はMIDIの演奏状態やイベントに対してどのSWK様の音声(台詞)を割り当てるかをリストボックスで設定できます。
リストボックスでSWK様の台詞を選択し、「有↑効↓」チェックボックスにチェックを入れ「適用」ボタンを押下すると
選択した設定が反映されます。以下に「迫真設定」の設定項目に関しての説明をします。

★【迫真設定】テンポアップ・テンポダウン
テンポがアップまたはダウンしたタイミングでSWK様の台詞を鳴らすことができます。

★【迫真設定】プログラムチェンジ
プログラムチェンジ(音色を切り替える際のMIDIメッセージ)が送信されたタイミングでSWK様の台詞を鳴らすことができます。

★【迫真設定】1octaveアップ・1octaveダウン
各MIDIチャンネル別で前回送信された音階よりも1octave以下、または1octave以上の差があればSWK様の台詞を鳴らすことができます。
例えばMIDIチャンネル01で音階「C5」が送信された後、音階「C6」が送信された場合は1octaveアップと判定されます。

★【迫真設定】音量アップ・音量ダウン
各MIDIチャンネル別で前回送信された音量よりも大きい、または小さければSWK様の台詞を鳴らすことができます。
ただし音量0からの音量アップ・音量0への音量ダウンは処理しません。

★【迫真設定】アドリブ
ランダム間隔でSWK様の台詞を鳴らすことができます。(諏訪子様の仰るとおりに)

★【迫真設定】即時迫真ボイス
「適用」ボタンを押したタイミングでSWK様の台詞を鳴らす機能です。
当機能を上手く使えば音ゲー感覚でタイミング良く台詞を鳴らすこともできます。DJ・・・DJ・・・

★【迫真設定】#未定義
有効にしても何も起こりません。今後の設定追加用に残してあるだけです。


2.1.3.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「音量設定」

「音量設定」ボタンを押下すると「音量設定」の設定項目が表示されます。
「音量設定」は各MIDIチャンネル01〜16の音量をリストボックスで設定できます。
デフォルトの設定はリアルタイムでMIDIの音量の情報(ベロシティ値)で演奏されます。
デフォルトの音量では小さすぎたり音量を均一化したい場合等に設定して下さい。
音量を選択し「有↑効↓」チェックボックスにチェックを入れ「適用」ボタンを押下すると選択したチャンネルの音量が反映されます。


2.1.4.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「ランダム」
「ランダム」ボタンを押下すると「基本設定」、「迫真設定」の設定項目がランダムに設定され、即時で設定が適用されます。
ただし、自動設定の際に「基本設定」の原音チェックボックスはチェック無しに固定で設定され、「音量設定」の設定はそのままの状態で保持されます。


2.1.5.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「クリア」
「基本設定」、「迫真設定」、「音量設定」の設定が全てクリアされます。「適用」ボタンにて設定が反映されます。


2.1.6.歌い方の設定「KEROBOU-CONSOLE」 → 「適用」
「基本設定」、「迫真設定」、「音量設定」、「クリア」で設定した設定値を確定させリアルタイムで反映します。


2.2.MIDIに合わせて歌う+⌒o⌒+♪
ファイル選択ダイアログが別ウインドウで立ち上がり、標準MIDIファイル(拡張子はmidまたはmidiの大文字小文字関係無し)を選択できます。
選択するとSWK様による迫真の演奏が始まります。
演奏を途中で停止したい場合は、「動 作 停 止」メニューを押下して下さい。ただし全ての機能が停止します。

【補足】
・演奏開始時に「ホラホラホラホラ♪」が鳴ります。また、演奏終了時には「ケロケロケロケロ♪」が鳴ります。
これは、音MADを作りにおいて色々な音源と合成する際に波形を合わせに便利だからです。



2.3.動 作 停 止
スワワロイドの全ての機能「MIDIに合わせて歌う機能」「オートランダム機能」「神具装備機能」「NSDR機能」を停止します。
演奏を途中で中断する際には必ず選択して下さい。選択しないと安全の為「土 着 終 了」(アプリケーション)が終了できないようになっています。



2.4.オートランダム機能の有効・無効を切り替える
当機能はボタンを押す度に「ON」「OFF」が切り替わります。また、「神具装備機能」「NSDR機能」との併用も可能です。
「ON」状態ではスワワロイド自ら「KEROBOU-CONSOLE」を自動設定し、デスクトップ上を暴れ回ります。
この状態で「KEROBOU-CONSOLE」の設定を弄ってもSWK様が設定を自動で書き換えるので注意して下さい。また、気まぐれで赤蛙へと変身します。



2.5.神具装備機能の有効・無効を切り替える
当機能はボタンを押す度に「ON」「OFF」が切り替わります。また、「オートランダム機能」「NSDR機能」との併用も可能です。
「ON」状態ではスワワロイドがMIDIのリズムに合わせて「神鏡」(物理弾幕)を放ちます。また、気まぐれで赤蛙へと変身します。

【補足】
・神鏡は16個固定で放ち神鏡の1つ1つは各MIDIチャンネル01〜16に対応し各神鏡がMIDIのリズムに合わせて動きます。(別名:弾幕ビジュアライザ)



2.6.NSDR機能の有効・無効を切り替える
当機能はボタンを押す度に「ON」「OFF」が切り替わります。また、「オートランダム機能」「神具装備機能」との併用も可能です。
「ON」状態ではスワワロイドがMIDIのドラムセットのリズムに合わせて高速にくるくると正回転と逆回転を交互に繰り返します。
なおMIDIの演奏情報自体にドラムセットが割り当てられていない場合は一定速度で回転するだけとなります。


2.7.バージョン情報
スワワロイドのバージョンが確認できます。


2.8.土 着 終 了「笑えないよ!!」
スワワロイドアプリケーションを終了します。「笑えないよ!!」



TOPへ戻る