粘土作品〜諏訪子様の祟り『製作過程その3』

『製作過程その1』はこちらからどうぞ
『製作過程その2』はこちらからどうぞ
『完成写真ギャラリー』はこちらからどうぞ

3.さらに細かく造形・色塗り・仕上げ
 さらに細かく造形し、色塗り、仕上げをしていきます。

乾燥終了後、荒い部分を修正していきます。
あとは、後ろのほうが寂しいのでトゲ的なものを追加してみました。
胴体は色塗りの工程に備えこのまま3日間乾燥させます。


平行してZUN帽を作っていきます。これでZUN帽の造形はひとまず終了。
ちなみに目は色を塗った後に接着剤で結合する予定です。
ZUN帽は色塗りに備えこの状態で1日乾燥させます。


ZUN帽が胴体より先に乾いたので、ZUN帽をアクリルガッシュで色を塗っていきます。


まず帽子全体の色を塗っていきます。


次に目玉を塗っていきます。


さらに帽子を塗っていきます。


目玉と帽子が塗り終わったら接着剤で結合させます。


接着剤が乾燥したら仕上げにニスを塗ります。
工程:帽子側面をニス塗り→2時間くらい乾燥させる→帽子内面をニス塗り→2時間くらい乾燥させる


ニスが乾いたらZUN帽の完成です。


次に胴体を塗っていきます。
塗り塗り・・・


塗り塗り・・・・・・


塗り塗り・・・・・・・・・


塗り塗り・・・・・・・・・・・・
これで胴体の塗りは終了。乾燥したらZUN帽と同様にニスを塗っていきます。


ニスを塗り塗り・・・


ZUN帽と胴体を結合して更に塗り塗りしたら・・・
完成・・・




『完成写真ギャラリー』へ


TOPへ戻る