粘土作品〜諏訪子様の祟り『製作過程その2』

『製作過程その1』はこちらからどうぞ
『製作過程その3』はこちらからどうぞ
『完成写真ギャラリー』はこちらからどうぞ

2.作った骨組みをベースに粘土で造形
 製作過程その1で作った骨組みをベースにし粘土で造形を行います。

今回も前回の作品と同じく、石粉粘土のPremier(プルミエ)を使用します。
〜造形開始〜



まずは、骨組みに沿っておおまかに粘土を盛り付けていきます。



同時に平行して前足、後ろ足の指や目玉、ZUN帽の帽子の頂上部等の小物を作っていきます。



この状態で約半日乾燥させます。



粘土で胴体と前足・後ろ足の指を結合させてから更に粘土で肉付けしていきます。



蛇の頭を作ります。



目を作ります。



目蓋を作ります。



平行してZUN帽を途中まで作ります。



全体的な形が出来てきたので、ここで形状を
維持するために丸1日乾燥させておきます。



丸一日の乾燥終了後、更に肉を付けて、形を整えていきます。
平行してZUN帽も作り進めていきます。
更にこの状態で丸一日乾燥させておきます。



『製作過程その3』に続く


TOPへ戻る