鳥獣戯画展の戦利品と湯島天満宮・上野東照宮等の写真

【撮影日】 2015/5/2
【場所】 東京都台東区/文京区

■1.鳥獣戯画展

1.1.鳥獣戯画展Year2015
現在東京国立博物館で開催されている「鳥獣戯画展」に行って来ました☆
なんと貴重な高山寺に伝わる国宝の鳥獣戯画「甲・乙・丙・丁」4巻の原本を見ることができます!!
(ちなみに去年は京都国立博物館で開催されていたらしいですが、その時は全く気が付かなかったです。)
何故気付かなかったんだ当職・・・と落胆していたら再び見るチャンスがやってキタコレ!!(歓喜)
東京国立博物館との出会いに感謝。

ただし、注意しなければならないのは時期によって展示内容が変化するということですかね・・・
前期:4月28日〜5月17日は甲・乙・丙・丁4巻のうちの前半部分が展示され、
後期:5月19日〜6月7日は甲・乙・丙・丁4巻のうちの後半部分が展示されます。
つまり・・・蛙のシーンを多く見たいカエラーはズバリ後期に行くことをお勧めします。

当職も後期の方が見たかったナリ。でも、弓矢で武装する蛙は前期でしか見られない(原本は)から、
そんなに気にしなくても良いと思うナリ。あと、鳥獣戯画の原本の他にも展示されている甲巻の断簡には
色々な蛙を見ることが出来るから、そんなにガッカリにはならないナリ。とりとり。
でも胡坐をかいている蛙尊師は後期ナリィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!(核)
でもGW中に行きたいじゃん!!(GW終わったら業務に忙殺されてライフが0になっちゃうううううううう!!)
あと、GW中に行った当職ですが1時間超くらいの行列だったナリ。

でも結果的にはGW中に行って良かった。ふふ・・・鳥獣戯画展の素晴らしい戦利品がゲット出来たからだ!!(ぉ


1.2.鳥獣戯画展の戦利品〜その1「鳥獣戯画トランプ」(約\1500ナリ)
これは鳥獣戯画展のHPに載っていて欲しいと思った品。
カードを全て繋げると鳥獣戯画の甲巻が完成する素晴らしいアイテム。
パズルのピースが埋まっていく。参考資料用としても使える逸品。(ぇ


1.3.鳥獣戯画展の戦利品〜その2「高山寺御朱印帳」(約\1400ナリ)
なんと鳥獣戯画展のHPには載っていませんでしたが高山寺の授与品も頒布されておりました。
迷わずGETナリ☆
ちなみに鳥獣戯画展のHPに載っているアイテムはほんの一部で
実際はかなり多くのアイテムがありました。とりとり。


1.4.鳥獣戯画展の戦利品〜その3「鳥獣戯画扇子」(約\3200ナリ)
本格的な作りで大満足。蛙がメインのデザインでSWK様信仰者としては申し分無しの究極の逸品。



■2.湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)

2.1.湯島天満宮「表鳥居」


2.2.湯島天満宮「拝殿」


2.3.湯島天満宮「御社殿外観」



■3.上野東照宮(うえのとうしょうぐう)

3.1.上野東照宮「唐門」(からもん)
パッカ・・・パッカ・・・


3.2.上野東照宮「ぼたん苑〜その1」


3.3.上野東照宮「ぼたん苑〜その2」


3.4.上野東照宮「ぼたん苑〜その3」


3.5.上野東照宮「ぼたん苑〜その4」


3.6.上野東照宮「ぼたん苑〜その5」
丁度身頃でした。ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
唐傘とぼたんが風情を感じる♪



■4.花園稲荷神社(はなぞのいなりじんじゃ)

4.1.花園稲荷神社「御社殿」
ナリナリナリナリいなりナリ。



■5.五條天神社(ごじょうてんじんじゃ)

5.1.五條天神社「御社殿」


すわわっ!写真館TOPへ戻る

ホームページTOPへ戻る