10年に一度の大開帳!!川崎大師で頂いた赤札の写真

【撮影日】 2014/05/03
【場所】 神奈川県川崎市川崎区大師町
【備考】 朝8:30頃に並んで11:30頃に授与(激混みの3時間待ち)

■赤 札 授 与

赤札は川崎大師において10年に一度の大開帳奉修期間中に授与される
とても有難いお札で、無量の功徳を授かるといわれています。
今回は、その有難い護符を授かる為に、川崎大師に朝8:30頃に並んできました。
並んでいたのですが・・・実は赤札は並んだからといって必ず授与されるというわけでは無いことが判明。えっ・・・何それは・・・
1日に数回あるお護摩の時間毎に赤札が出るか出ないかが決まる・・・らしい(謎)
もう2時間以上も待っているのに赤札が出なかったらどうしようorz
そして遂にお護摩の時間の11:00頃に・・・「赤札が・・・で、出ますよ」というアナウンスが!!※そんなアナウンスは(ないです)
ああ〜^待ってて良かった〜そしてやっと赤札を頂くことが出来た喜びを胸いっぱいに感じ満足感に浸りました。(小並感)


そしてこれが頂きました赤札(写真左側)です!!
境内にて頒布されていました「赤札入れ」に入れまして御朱印帳と共に一生大切に保管しようと思います。



ホームページTOPへ戻る